Game(etc)

スマブラには”プロコン以外”のコントローラーを使ったほうが良い理由【スマブラSPECIAL】

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(以下スマブラ)にて、「どのコントローラーを使えばわからない!」という人も多いと思います。

現時点でスマブラをプレイできるコントローラーは結構な種類あり、プロ(Pro)コントローラー(以下プロコン)もメジャーな選択肢のひとつ。

この記事では「プロコントローラー以外を使う利点」を解説します。

この記事の対象

長時間スマブラをする予定の方や、ガチ勢(orガチでプレイしたい)人に向けた記事です。
ライトにゲームをする方は、プロコンも素晴らしい選択肢であることを念頭にお願いします。

プロコン以外を使うべき理由

全体の機能表を見れる表を作りました。
プロコンGCコンホリコン
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
連射機能
ワイヤレス対応 ○
LRボタンのストロークやや浅め深め浅め
ホームボタンの有無
HD振動機能△(通常振動○)
重量約250g約200g約160g
値段(アマゾン比較)約7000円約2000円約3000円
  • プロコン=『Nintendo Switch Proコントローラー』
  • GCコン=『ゲームキューブコントローラー』
  • ホリコン=『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』

表でこうみると、プロコンが多機能で「やっぱりプロコンでいいんじゃないの?」と思いそうですが、プロコンにも弱点はあります。

メリットとデメリット含めて、「スマブラにはGCコンとホリコンを推す理由」をしっかり解説します。

プロコンはわずかな遅延がある

プロコンは、他の有線コントローラーに比べ遅延が発生します。

遅延といっても、1F・2F(フレーム)ほどの差なので、この項目は「ほんとにガチの人」以外には必要ないのである程度割愛します。

プロコンは付属のケーブルで有線接続もできますが、なぜか「有線のほうが遅延が発生する」といった謎結果の検証動画があったので、参考に貼っておきます。

無線のほうが早いのは、現時点の技術でありえないので意味がわかりません。この検証もあくまで参考程度にお願いします。

とにかく言えることは、現代の技術では有線のほうが接続は早いです。

高価なため、故障した際のリスクが大きい

プロコンは現在、任天堂の希望小売価格が約7500円(税込み)、アマゾンだと約6900円(税込み)。

高機能なのでしょうがないですが、安い買い物ではありません。

故障なんて滅多にないかと思われがちですが、残念ながら結構な数が報告されており、プロコンはそこまで長持ちするコントローラーではないです。

スマブラはそれなりに激しい入力をするゲームなので、コントローラーを消耗することはよくあります。歴代スマブラの流れをみても、最新作の発売でコントローラーが消費される未来はほぼ確実に来ます。

ちなみに筆者も二度壊れてます。どちらも左スティックの不調で、上入力の反応がかなり悪くなりました。
ここが消費者の立場から見て、一番痛いポイントかなと思います、

どれくらい使ったら調子が悪くなってしまったか(実体験)

運が悪いのか製造時のタイミングの問題なのか、前述通り、二度購入し、二度プロコンが壊れました。

筆者の場合700時間に一度の故障。

『Nintendo Switch』ではそれなりの種類のゲームを遊んでいますが、圧倒的に多いのは『スプラトゥーン2』。プレイ時間のほとんどはスプラトゥーンです。

プレイ時間が1500時間を超えているので、実体験として約700時間に一度の故障。(上記の上スティックの不具合)

※実際はつけっぱなしで寝てしまうこともあったりするので、実働は8割、対戦してるのは7割くらいだと思います。

スプラトゥーンは他の対戦ゲームに比べ、そこまでスティックを酷使するようなゲームではないです。それでも壊れてしまったので、入力の激しいスマブラだともっと早く壊れてしまうのは目に見えています。

初期不良や購入から一年未満の場合、任天堂に問い合わせるとほとんど無償で交換してもらえます。

要:保証書

期間を過ぎた場合、修理の場合は料金がかかります。
修理の内容にもよりますが、公式の目安は4212円(税込み)とのこと。

修理代だけでGCコントローラーが2つ買える計算になります。

複数人で遊ぶことも多く、ワイワイガチャガチャな場面の多いスマブラで、プロコンを何個も買うのは金銭的に痛い出費となってしまいます。

スマブラをするにあたって、コントローラーに求められるもの

スマブラのコントローラーに求められるもの
  • 故障しても再購入しやすいもの
  • 遅延の少ないもの
  • 操作性の高いもの

安価で使いやすいという以上の条件を満たすのが、「GCコントローラー」と「ホリクラッシクコントローラー」です。

機能表とまとめ!

プロコンGCコンホリコン
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
連射機能
ワイヤレス対応 ○
LRボタンのストロークやや浅め深め浅め
ホームボタンの有無
HD振動機能△(通常振動○)
重量約250g約200g約160g
値段(アマゾン比較)約7000円約2000円約3000円
  • プロコン=『Nintendo Switch Proコントローラー』
  • GCコン=『ゲームキューブコントローラー』
  • ホリコン=『ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch』

プロコントローラーは非常によく出来たコントローラーで、GCコントローラーに負けず、握り心地も素晴らしいものです。機能も多機能。ですが、その多機能さゆえ、値段がとても高いです。つまり故障した時のリスクがどうしても大きいのです。

※もちろん故障してない方もいるのですが、実際に自分が二回も故障してるので、一応の注意喚起です。

スプラトゥーンでは「ジャイロ」・Switch独自のゲームをする際は「HD振動」などの独自機能が役に立ちますが、スマブラをプレイするにあたって、その多機能さは必要ありません。

なので安価で取り回しの利きやすい「ホリコン」「GCコントローラー」を個人的にオススメします。

GGコンの場合、別途「USB接続タップ」が必要になります。

他のゲームにも使えるので、プロコンはひとつくらいはあると良いですが、スマブラでメインコントローラーに使うのは少々リスキーであることを伝える記事でした。

「あくまでスマブラをがっつりする人は!」といった話なので、プロコンも良いコントローラーです。
プロコン以外が向いてる人
  • 遅延が気になる!
  • 多少乱暴に使っても平気なものがほしい
  • ガチ勢(もしくはなる予定)なので、ガッツリ使い込む!
  • なるべく安くみんなで遊びたい

自分のプレイスタイルにあったコントローラーを選んで、快適にスマブラを楽しみましょう。