スプラトゥーン2

【ウデマエXが教える】ガチマッチで勝てない人の特徴と対策【スプラトゥーン2】

 ガチマッチやってますか?ナワバリバトルでゆったりと塗るだけでも楽しいこのスプラトゥーン。

 だけど、どうせやる分には勝ちたい。勝負事には勝ちたい。あなたもそうでしょう。勝てればきっとより楽しくなります。

 「どうしてもよく負けてしまう」人は、それなりに特徴があります。もちろん運もありますが、負けるには理由があるわけです。負ける原因をさぐって、対策を講じ、勝利に変えちゃいましょう。

この記事の対象

内容:『ウデマエB〜S+』の人向け。ただウデマエXでも当てはまる人はたまにいるので、一応全ウデマエ対象です 

ガチマッチで勝てない人の特徴

一人で突っ込みすぎてる

引用・出典:スプラトゥーン2公式より

 このゲームは1対1のタイマンではありません。チーム戦です。

1対1の対面力(打ち合い)ももちろん重要ですが、それより重要なのは、味方との連携です。

 味方の位置を音やマップで把握し、フォローしフォローしあう形にするのが理想形。

「あーここで味方いればいれば勝てたのにー」と思うなら、味方の位置把握し、フォローする側に回ってみましょう。

 そうすれば、「どのタイミングで味方がくれば人数有利をとれるのか」段々とわかってきます。一人で突っ込まず、援護を経験することで、動き方がわかってきます。

 できるなら、2対1以上の状況を作り出すことがもっとも理想です。

 

勝つためのポイント
  • 味方がまだ後ろにいるのに、一人で勝手に裏取りしたりしない
  • できる限り、人数の有利を作る(マップを見る・音を聞く)
  • 打ち合いしてるところにフォローしに行く

スペシャルをためない、使わない

引用・出典:スプラトゥーン2公式より

 スペシャル技は文字通りスペシャル。特別な技。ゲームの流れを変える技が多くあります。

 アプデで弱体化したりですが、『ハイパープレッサー』『ジェットパック』などは今なお猛威を振るいます。

 勝てないひとはスペシャルの使い所が悪い(もしくは使ってない)可能性が高いです。

『ジェットパック』を例に、スペシャルを使うポイントを。

 スペシャルは闇雲にはいても、意味がありません。デタラメなタイミングで使うくらいなら、メインやサブで戦ってたほうが強いです。

 しっかりと前線をあげるタイミングで、ジェットパックをはいて、人数有利をつけましょう。

 またジェットパックはヘイトを稼ぎやすい(狙われやすい)ので、援護をしてあげると、ジェットパックの人も敵を倒しやすくなります。

 連携が大事。

勝つためのポイント

  • スペシャルをためる、適切な場面で使う
     →一度もスペシャルを使わず試合が終われば戦犯。ですが、「使っても試合に影響のない撃ち方」をしてもこれまた戦犯。適切な場面で使いましょう。

  • スペシャルも一人で使っても意味がない 
     →しっかり援護を入れてあげましょう。敵を倒せる可能性がバク上がりします。スペシャルはヘイトが向くものが多いので、相手が味方のスペシャルに夢中なところを横から狙いましょう。
  • 「どうしてもデスしてスペシャルが使えない…」な人へ

    引用・出典:スプラトゥーン2公式より

     デスすれば、スペシャルゲージは減少。

     どうしても対面で勝てず、「スペシャルを使えないまま死んでしまう…」なら、『スペシャル減少量ダウン』のギアを『1.2』ほど積むことをオススメします。これだけでスペシャルの回転数をかなり増やせます。

    ルールに関与してない

    引用・出典:スプラトゥーン2公式より

     ガチマッチはルールありきです。

    • ガチヤグラであれば、ガチヤグラを進めること。
    • ガチホコであれば、ガチホコを前に持っていくこと。
    • ガチアサリであれば、アサリをゴールに入れること。
    • ガチエリアであれば、塗ること。

     当たり前のようで、人任せにしてる人が多いので、ルールを意識してみましょう。

    どれだけキルしようが、デスが少なかろうと、ルールが全て。

     ガチヤグラであれば、一瞬でもいいのヤグラに乗ってをカウント進めることが大事。人数有利をとってから乗るのも悪くないですが、ヤグラならすぐ降りられるので、危険な状況になれば降りて、敵の位置を把握。

     敵が倒せそうなら倒しに行く。味方が対面に向かったなら、自分は乗る。など臨機応変にヤグラに関与しましょう。

     ホコは人数有利がついてから持つ。(「もう少しでカウントリードできる!」などの状況を除いて)

     また、チームの武器構成にもかなりよりけり。(状況にもよるので、これはまた別途記事にて)

    勝つためのポイント
    • オブジェクトルール(ヤグラ・ホコ)はその場所が前線になる
      一番ヘイトがむくのはそのルールの場所。前線をあげたければ、ルールに関与を。

    • 味方がルールに関与してるときはしっかりフォローする
       一人でホコやヤグラを進められる状況はそうそう多くないです。ウデマエがあがればあがるほどムリです。なのでしっかりカウントが進んでるときは近くを援護しましょう。

    人数状況を見てない

     味方が二人以上落ちてるのに、相手の陣地にいって潜伏とかしてませんか?
     してるならば、完全に戦犯。はやく自軍に戻ってきてください。お願いです。その潜伏や、ルールに関与しない戦闘はほとんど意味ないです。

    裏取りしてキルがしっかり取れる場合はセンプクもあり。スパッタリー・ローラーなセンプクから流れをもっていけそうな場合は、とどまることもあり。

     画面の上のマークを見ましょう。

     ×印をみて、自チームと敵チームの人数を把握しましょう。1対4の状況で前から突っ込んでも勝ち目はありません。しっかりそこは潜伏し、我慢。けど、何人か落とせそう位置に潜伏できたら、横から後ろから叩いてやりましょう。それができれば英雄。

    勝つためのポイント
    • 人数状況を見て、戦う場所を選ぶ
    • 生きてる人数を常に意識

    さいごに

    これらを一気に頭にいれてプレイすることは、難しいですが、ひとつひとつ意識していけば必ず出来ます。慣れれば、意識せずとも人数状況をちらっとみるクセがつき、マップをみてどう動けばいいのかがわかるようになるはず。

     何度も言っていますが、このゲームはチーム戦です。特に「スプラトゥーン2」は無印の時より協力の要素が多い。なのでしっかりフォロー、フォローをされやすい状況で戦いましょう。

     勝てるようになれば、きっとさらに楽しくなるはず。

    プロゲーマーの「あとばる」「くろす」「ミリンケーキ」や、プロ所属はしてないものの、トップクラスのプレイヤー「ゆっきー」「Yugo1」
    そんな彼らが解説してる攻略本がこちら。

    最近は「ゆっきー」にはまってます。ホントに強い。どうなってるんだあのロンブラ。