Game(etc)

もう買った?Switch必須周辺機器まとめ【任天堂スイッチ】

 需要と供給が大きく乱れ、転売の嵐・混沌が続いていた任天堂スイッチ。

段々と生産・供給が追いついており、手に入った方も多いのではないでしょうか。

 『ニンテンドウスイッチ』があるなら、「最初に買っとくといいかも?」な周辺機器を紹介します。

この記事はこんな人向け
  • スイッチを買ったけど何を買えばいいかわからない!
  • 本体・ソフト、それ以外に何が要るの?
【ガチ勢】スマブラSPECIALを”快適に遊ぶため”の必須周辺機器まとめ【任天堂スイッチ】きたる12月6日。大人気シリーズ『スマブラ』最新作の『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売されます。 「技フレーム」「...

最初に買っとくとよい周辺機器

液晶保護フィルム

ニンテンドウスイッチは液晶丸出しです。外に持ち出すことも多いので、保護フィルムは必須。

故障が一番お金がかかってしまうので、出来る対策はしましょう。

こちら強化ガラスフィルムで、普通のガラスフィルムより耐久性が上です。値段もそこまで高くないので、オススメです。

透過率も高く、画面が見にくくなることはありません。

こちらのフィルムはブルーライトカットがされており、長時間のプレイでも目が疲れにくい仕様です。

携帯モードがメインな人は、目に優しいのでブルーライトカットフィルムをススメます。

持ち運ぶなら必須ですが、外に出す予定がないなら特に必要ありません

キャリングケース(携帯ケース)

持ち運ぶ際、必要なのがキャリングケース。キズや故障したときの出費や労力を考えると、ケースはほしいですね。

スプラトゥーン2仕様

上のふたつは「任天堂純正」ですが、値段を抑えたい方はサードパーティ製もオススメします。

純正のケースは本体以外に収納スペースがほとんどないのですが、サードパーティ製は本体以外にも余裕があります。

イヤホンやサブのジョイコンも入れたい場合は、純正以外でも良いです。特にこだわりがないなら、安いし機能性はこちらのほうが上です。

ガラスフィルムも一応ついています。「とりあえずで出費を抑えたい!」ならば、こういったセットも候補。

スタンド

テーブルプレイをするシチュエーションも多いスイッチ。

その場合、スタンドが必要です。

スイッチ本体にも軽いスタンドが収納されてますが、それがあまりにも貧弱です。

 本体のスタンドは頻繁に使わないなら壊れることはないでしょうが、使えば使うほどゆるくなるので長い目で見るならスタンドがあったほうがなにかと便利です。

 またスイッチが充電口が下にあるため、そのままたてると充電しながらプレイはできません。

こんな人はスタンド必須
  • 本体のスタンドが頼りなく感じる
  • 角度をつけて立てたい
  • 充電しながらテーブルプレイしたい

安心のホリ製。任天堂ライセンスなので、信頼がおけます。

がしかし、個人的な意見ですが、ホリのこのスタンドはデザインがパッとしません。(他のホリ製品はよく使ってますが、スタンドは使ってない)

ニンテンドウスイッチにも使える他、タブレットやスマホにも使えるので、汎用性の高いデザインのものを選ぶと良いです。

スイッチのほかにもタブレットやスマホを多数もっているなら、デザイン性・汎用性を重視

ジョイコン充電クリップ

本体に2つ付属しているジョイコン。購入段階では、これを充電する方法は本体に接続するしかありません。

充電しながら遊びたい場合はこのグリップが必要になります。

別のジョイコンやプロコントローラーをもっていれば不要です。

また、「コマメに充電するから大丈夫だよ」な人も必要ないです。(ジョイコンの公称駆動時間は約20時間)

スイッチを買って、しばらく様子をみてから「充電し忘れて困る」となってから買うのが良いかと思います。

同時に四本充電できるスタンド。

microSDXCカード

ニンテンドウスイッチは本体の容量が極端に少ないです。

現時点では32GBのモデルしかなく、他のゲーム機のように本体容量を選べません。システム容量を考えれば実際に使えるのは28GB程

ゲームソフトをダウンロードしたり、30秒動画の保存、スクリーンショット、セーブデータを保存していると、すぐに容量がいっぱいになります。

そこで必要なのが「microSDカード」。

ソフトをダウンロードで購入しようと考えている方は必須となります。
自分の例
  • 『ゼルダの伝説 ブレスオブザ・ワイルド』14GB
  • 『スーパーマリオオデッセイ』5.8GB
  • 『スプラトゥーン2』5.5GB
  • 『マリオカート8DX』6.8GB

既に足りてません。

たった4つのこの時点で「32GB」。いかに32GB(実質28GB)が頼りない数字であることがわかります。

 64GBあればとりあえず大丈夫。余裕があれば128GB。

『PARADINS』『フォートナイト』などダウンロード専用ソフトも多数出てきているので、「いろんな種類のゲームを楽しみたい」のならとりあえず64GBあると安心。

「そんなにゲームしないし遊べるだけ拡張できればいいや..」といった場合には32GBでも十分です。

さいごに

 スイッチ自体、決して安い買い物ではありません。

「本体も高いのに、さらに周辺機器か..」と気を落とす方も多いと思います。

 実際には「本体+1万〜2万」ほどがかかってしまうのが現状です。ですが、快適に遊ぶストレスフリーを目指すのであれば、始めに(ある程度でよいので)揃えてしまいましょう。

「ケースや液晶保護を怠ったがため、壊して修理…….」なんてしまった場合は大損なので..

精神的にも金銭的にも不安を取り除くためには最初が肝心です。

 合わせ売りなどもありますが、大体の場合別で買ったほうが安くなるので、そこは個々にて確認してみてください。

最低限、ケースと保護フィルムは渋らず。故障が一番面倒です。